30代がよく聞かれる質問とは

転職面接でよく聞かれる質問

 転職面接でよく聞かれる質問をカテゴリーで分けてみると、「応募者の人間性や志向、職業観」「職歴と経験」「転職理由」「自社への志望動機」「入社後にやりたいこと・できること」「今後のキャリアプラン」と、いくつかにわかれます。

 こうした内容の質問がくることを想定し、あらかじめ回答集を作っておくことをおすすめします。

 また、面接の終盤には「何か質問はありますか?」と必ず聞かれますので、あなたからの逆質問も用意しておくことをおすすめします。
 

志望動機をどう語るかが重要!

 応募企業は、自社で長く働いてくれる人材を求めています。だからこそ、「当社と同じような企業がある中で、なぜ我が社を選んだのか」という質問に、説得力をもって応えられることが大事です。

 このとき、自分の職歴や持っているスキルが募集職種に合っていることだけでなく、企業が求めるニーズに応えられる素養があることもアピールできるように、回答を用意しておくべきです。

 言うまでもありませんが、履歴書と職務経歴書は、面接官の手元にありますので、その内容と齟齬がない、その内容を補完するアピールができるように、しっかり回答を用意しておくようにしましょう。
 
 
関連記事

  • 逆質問の内容が応募の本気度をはかる指標に!
  • 面接対策もきちんとしておこう!
  • 30代の転職と面接後のお礼状

  • 関連記事

    ページ上部へ戻る