転職ですが前覚えたことは忘れる覚悟で来てくださいといわれました

同種への転職ですが前の会社で覚えたことは忘れる覚悟で来てくださいといわれました。どういう意味でしょうか?



新しい会社での再出発おめでとうございます。私は以前の職場で新人教育を担当していた経験があります。同種への転職という事ですが、恐らく新しい会社でのやり方に従ってほしいという事ではないでしょうか。私も新人教育を担当していた頃に、同じような事を言った覚えがあります。

新人教育と言っても、同種の転職が多かったので、以前の職場でのやり方や自己流でのやり方をしないように、いつも伝えていました。いわゆるスキルと呼ばれるものは、同種であればどこへ行っても役に立つものだと思います。

しかし、社会人として、またその会社での新人という事であれば、報告・連絡・相談というのは大事ですよね。同種であっても会社が違えば、細かな部分では必ずと言っていいほどやり方が違うと思います。

同種で経験があるから、という自信が時として裏目に

私の経験ですが、経験に頼りすぎて、新しい環境馴染めない新人さんも多くいました。注意すると、そのほとんどが今までこうしていた、という返事を返してきます。正直、教育担当としては、仕事を教えづらい人と思ってしまいます。

担当の方は困らせるような気持ちはなく、質問者さんの為を思っておっしゃった言葉だと思います。

素直な気持ちで受け止めてみては

郷に入れば郷に従えというように、新しい環境に早く慣れる為の一番の近道だと思います。とは言っても、同種なので、常識的範囲では今までのやり方をされても構わないと思います。即戦力になり得る人材というのは、会社からすると嬉しい人材です。

どこまでが今まで道りで、どこまでが新しいやり方を覚えればいいのかは、教育係の方や先輩方に聞きながらやるといいと思います。いくら仕事ができる人でもコミュニケーションが取れないと仕事が進めづらいですよね。報告・連絡・相談ができれば、同種で経験があるので何も恐れることはありません。

新しい会社でのご健闘をお祈りします。

関連記事

ページ上部へ戻る