応募書類を送るときの注意点

イージーミスに気を付けよう

 応募書類は、まだまだ郵送することが多いものです。だからこそ、履歴書と職務経歴書の日付が郵送日になっているなど、細かな点まで気を配る必要があります。

 また応募書類、中でも職務経歴書は、折らずに封入するのがマナーです。履歴書を1回折りしたときのサイズと同じようして職務経歴書を作成し、そのまま入れられる大判封筒に入れて、郵送するようにしましょう。

 その際、宛名の書き方で、ビジネススキルのレベルをチェックされます。住所、社名、担当部署名、名前の書き方は、ビジネス文書に準じてください。
 

添え状は必ずつけよう!

 添え状とは、封筒の中に何が入っているかを説明するための文書です。ですが、このサイズを応募書類に合わせようとすると、かなり空きスペースができてしまいます。

 そこで、履歴書の志望動機欄や、職務経歴書の自己PR欄では書ききれなかった自己アピールを、添え状を使ってするのです。

 求人を見つけた経緯と応募の動機、面接の機会を与えてくれるようお願いすることなどを、簡潔にまとめて書きましょう。

 また、応募書類は透明なクリアファイルなどに入れてから封筒に入れると、企業が書類を分類しやすくなりますし、封筒が濡れても中身が汚れることはありません。ぜひ、実践してみてください。
 
 
関連記事

  • 履歴書で見られるポイントとは
  • 職務経歴書で見られるポイントとは

  • 関連記事

    ページ上部へ戻る