いまが勝負の30代!転職サイトを活用して転職する

1.いま、転職市場で30代が熱い

 
 まだ経験が浅い20代でもなく、体力的に無理が効かなくなった40代以降でもなく、社会人として最も脂の乗った年代と言えるのが30代です。時代の流れが早くなった昨今、新たなビジネスチャンスを掴むために即戦力として注目されているのが30代。そのため、一昔前の「35歳転職限界説」は見る方なく崩れ去り、30代は、転職市場で一番ホットな求人が集まる世代となっています。

 もちろん30代であれば誰でも良いという訳ではありません。求められているのは「即戦力となる30代」です。ですから転職を考える場合は、これまでの経験を活かせるポストを探すことが重要なポイントとなります。

2.転職に効く転職サイトは?

 転職サイトには「検索型転職サイト」と「エージェント型転職サイト」の2種類があります。検索型転職サイトの利点は、ネット上で全ての求人が閲覧できるので、転職活動に時間が取れない忙しい30代でも安心して自分のペースで利用できるところです。

 エージェント型転職サイトの利点は、転職のプロが直接求人を対応してくれるため、ネット上では閲覧できない極秘求人を紹介してもらえる可能性が高まるところです。ほかにもエージェント型であれば求人先には直接聞きづらい採用条件などを聞き出してもらったりと転職のサポートが受けられます。

3.実際に転職サイトを利用するコツは?

 企業によって、利用する転職サイトを1つに絞っているところもあります。ですから多くの求人に接するためには複数の転職サイトに登録する必要があります。ただし、転職サイトもピンきりなため、運営会社や口コミを参考に、質の良い求人サイト複数に登録することをお勧めします。

 まず最初に登録したいのが気軽に登録できる検索型求人サイト。ネット上で5分もあれば登録可能なので、忙しくて時間が取れない人でも安心して利用できます。検索型で一番人気が高いのが「リクナビNEXT」。利用者数は他の転職サイトを圧倒しています。それは信頼されている証拠と言えます。

 エージェント型転職サイトであれば業界内で顧客満足度がトップの「リクルートエージェント」がお勧めです。特に会員だけに紹介される非公開求人は、即戦力となる30代向けのものも多いので確実に登録しておきたいサイトです。もちろん登録や紹介料はすべて無料です。

おわりに

 
 転職サイトを利用するなら、最低でも上の2サイトはチェックしておいた方が良いでしょう。その他「マイナビエージェント」や「はたらいく」などもお勧めです。人気のある良質なサイトから情報を取得して効率よく転職活動を進めてください。

関連記事

ページ上部へ戻る